の夜に活動する正体不明の生き物たちの声を紹介

10月11日 イノシシ?の鼻息

動画が表示されていない場合はFlash Playerをインストールしてください

録音データ

場所:栃木県北部

標高:640mぐらい

環境:山村の放棄畑のはずれ

設置:山の縁、水がわいているところのそば

時間:22時00分ごろ

コメント:冬の積雪がそれなりにある地域なので、それまでニホンジカ、イノシシなどはそれほど多くなかったかもしれないが、集落の人口の高齢化などが進み、放棄された畑の部分などに獣が多く進出してきている。放置録音には、ニホンジカの鳴き声が多く入っている。そして草を踏み分ける音のあと、鼻で地面を掘り返すような音と鼻息のような音が入っていた。イノシシがヌタ場としても使っている。ヌタうちしているところか、もしくは柔らかくなった土の部分を掘り返して食べ物を探していたのかもしれない。バイノーラル録音。