の夜に活動する正体不明の生き物たちの声を紹介

4月2日 キロロ、キョロ、キョロロ(オオコノハズク?)

動画が表示されていない場合はFlash Playerをインストールしてください

録音データ

場所:栃木県北部

標高:230mくらい

環境:河川中流域

設置:野火焼き後の河原。ヤナギ類の下の倒木そば。川を背にしている。土手の外は田んぼ

時間:19時10分ごろ

コメント:この系統の声は林のなかの放置録音に入っていることが多く、依然としてよくわからない。オオコノハズクや、ムササビがこういう声を出すということらしい。しかし、ここは、ヤナギが数本生える程度の河原で、時期としては草が芽吹き始めた程度。川の対岸は草地か崖。周辺市町村では、平地の林でムササビの声が録音されることがあるので、標高面では違和感はないが、環境でいうとムササビがいるような場所には思えない。4月2日 ミヤマガラス?と同じ、同じ場所での録音。バイノーラル録音。

機材:ソニー PCM-D50+ローランド CS-10EM