の夜に活動する正体不明の生き物たちの声を紹介

5月9日 ニホンザル?

動画が表示されていない場合はFlash Playerをインストールしてください

録音データ

場所:栃木県北西部

標高:1000mくらい

環境:ブナ、イヌブナ、クリなどの広葉樹の森

設置:森の中にできた小さな湿地の縁

時間:20時45分ごろ

コメント:5月9日 イノシシ? フクロウの着地音? キ、キキョッ、キと同じ日の同じ場所。日没前後からニホンザルの気配がしていて、しばらく気配がなくなった後、草をかき分ける音などがして、だんだん、この声も近づいてきている。複数頭の声がしている。群れでじゃれ合う感じからすると、ニホンザルか。日中にも付近で観察している。バイノーラル録音。

東京都奥多摩地方での録音でも同様の声が入り、ニホンザルでいいのではないかとご指摘いただいた。フクロウ雌や幼鳥の声の可能性は否定できるのではないかとのこと。

ニホンザルは昼行性であるという解説をみることもあるが、実際は夜間に活動しているようすや声もよく観察する。