の夜に活動する正体不明の生き物たちの声を紹介

4月12日 オオコノハズク?→ムササビ

動画が表示されていない場合はFlash Playerをインストールしてください

録音データ

場所:栃木県中部

標高:420mくらい

環境:針広混交林の広がる低山。

設置:尾根筋から谷に向けて。

時間:21時00分ごろ

コメント:いろいろな林や森でときどき録音される音。質感や鳴いている場所からいって、ニホンリスなどの小さい哺乳類の声かと思っていたが、オオコノハズクの声とする分析があるようだ。とすると、意外に適応力がある鳥なのかもしれない。この地では実際に見たことがある。バイノーラル録音。

2018年11月に、別の場所において数メートルのところでこの声を聴いた。鳥であればこの距離なら逃げていくかな、とも感じたし、獣のように動く気配もなく、鳴く場所を変えるだけで正体は相変わらず不明だった。そういうなか、この声はムササビではないかとご指摘を頂戴した。