の夜に活動する正体不明の生き物たちの声を紹介

5月14日 翼の音

動画が表示されていない場合はFlash Playerをインストールしてください

録音データ

場所:栃木県北部

標高:約335m

環境:河川中流域

設置:河川敷のススキ草原のなか

時間:19時00分ごろ

コメント:小雨交じりの曇りの日で、日没前はアマツバメが低く飛び交っていた。その音か、もしくは日が暮れて食べ物を探しに出てきているカルガモ、マガモ(日中目視)の羽音なのかもしれない。アマガエル、シュレーゲルアオガエル、トウキョウダルマガエルなどのカエルの仲間の声がにぎやかで、翼の音が埋もれてしまっている。本データはカエルの仲間の声の帯域を大幅に減衰させている。5月14日 カエルの仲間の鳴き合い 、 5月15日 キアシシギ と同じ日、同じ場所での録音。

機材:ソニー PCM-D50 + ローランド CS-10EM(バイノーラル・マイク)