の夜に活動する正体不明の生き物たちの声を紹介

12月3日 イカルチドリ

動画が表示されていない場合はFlash Playerをインストールしてください

録音データ

場所:栃木県北部

標高:190mぐらい

環境:河川中流域

設置:河原にできたヨシ原のなか

時間:17時35分ごろ

コメント:日没後、日付が変わるくらいまで、川から河原、そして土手を越えて田んぼ方面にかけて、よく鳴くようすが録音されていた。深夜はあまり鳴いていないようだが、明け方にまた鳴いていた。夜間はヒトの気配がなくなるので、環境を自由に使えるということか。狩猟圧の関係で夜型に適応しているカモの仲間と同じような傾向ということなのだろうか。それにしても、日中も活発に動き回る本種が、夜も活動しなければならない理由は、どこにあるのだろうか。それくらいなわばり確保が難しい生活をしているということか。あるいは夜間にとらえやすい虫などが発生しているなどという理由も考えられるのだろうか。バイノーラル録音。