の夜に活動する正体不明の生き物たちの声を紹介

12月8日 夜間の小川での水面の音

動画が表示されていない場合はFlash Playerをインストールしてください

録音データ

場所:栃木県北部

標高:190mぐらい

環境:河川中流域

設置:河原のヨシ原のなかにできた分流の縁。

時間:2時25分ごろ

コメント:河原にできた細い流れの途中、部分的に数メートルほどに広まった水面があり、日中に観察したところによると、コイ科の稚魚が多数群れていた。水草も部分的に茂っている。その水面へ、ひと晩じゅう水鳥が出入りし、水面で動き回るようすも録音されていた。切り出したのは、水面の音や小さな声での鳴き交わし、あるいは小さく羽ばたくような動きをとらえている部分。ひと気のなくなった夜、こういった場所で鳥たちはヒトへの警戒を解いて食べ物をあさっているようだ。ヤマハ POCKETRAK W24で録音。