MENU

オリジナルの別コンテンツ

野鳥写真の使用について

野鳥の図鑑を最初に購入して早30年以上が経ちます。飽きっぽい性格ながらその観察だけは継続していますが、野鳥写真に手を染めることだけはたぶん一生ないでしょう。自分がもしカメラを手にしたら、その魔力を帯びたごとき撮影欲に負けてしまうような気がするから。

取り扱い種の解説情報について

そういったことから、野鳥写真をもっていません。自分だけの作品でサイトをまとめたかったので、ほかの人の協力をあおぐということもしませんでした。

そこで鳴いている鳥の名前(あるいはほかの生き物も)は解説文で極力示すようにしています。あわせて、どんな鳥なのか興味がわいた人、まだ鳥の知識が浅い人などへの参考用にリスト化しておきました。外部の解説ページへのリンクを張っておこうかと思いましたが、そこまでするのはやめています。

データについて

写真と音声を組み合わせ、スライドショーとしてまとめてあり、1ファイルは小さいもので10MB強、大きいもので30MB強あります。
スライドショーは、フラッシュで作成しています。再生にはアドビ・フラッシュ・プレイヤーが必要です。フラッシュプレイヤーの提供されていないiOS環境では再生できません。

ホームページ テンプレート フリー

Design by