MENU

オリジナルの別コンテンツ

情報について

私は、インターネットなどで出回っている出現情報をもとにして鳥を見に行くことはありません。勘、あるいは経験上、身につけたさまざまな手法で、自分で探し出すほうが面白いと思っています。迷鳥などにはまったく興味がありません。行けば見られる状況になっている鳥も好きではありません。よって、自分から積極的に「見られる情報」について流すつもりはありません。

種類の取り扱い方

希少種、極端な人気種などについては、地域やその生き物への影響をかんがみて取り扱っていません。

地名の取り扱い方

安直に出回る情報への愛好家の一極集中といった、昨今の好ましくない風潮を日光で起こさせないためにも、登山、観光などで有名になっているところ以外は、明示しないことにしています。私を知っている人、私のフィールドを知っている人、そのほか地元の愛好家の方々、この点について、ご理解をお願いしたいと思います。

内容照会

以上の方針からお分かりいただけるかと思いますが、場所や生息状況などの詳細についての問い合わせは、申し訳ありませんが、受け付けません。

ホームページ テンプレート フリー

Design by