MENU

オリジナルの別コンテンツ

野門

録音メモ

6月上旬。 野門集落の奥、ミズナラ・ブナ帯とウラジロモミなどの針葉樹帯の境目付近。富士見峠へと続く登山道の標高1500m前後。夕暮れから夜なか、そして夜明けにかけてダミーヘッドを用いたバイノーラル録音。コルリの部分のみノーマルステレオ。
富士見峠を経て馬立、ウリュー坂へと続く道は、現在、登山道としても一部残っているが、かつては日光からは食料など、栗山、あるいは檜枝岐などからは木材、木工品などを運ぶ交易のために開かれた。峠直下には、交易のために作られた小屋があったという。そこに荷を置いて物々交換で交易が行われていたらしい。

生き物(鳴き声と写真)

鳥)メボソムシクイ/キツツキ科のなにか/ジュウイチ/トラツグミ/コルリ/コガラ/イカル

獣)ニホンジカ

植物)ブナ/ミズナラ/シロヤシオ/ヤマブドウ

ホームページ テンプレート フリー

Design by